桑の実ジャム

近頃では見かけなくなった、桑の実を摘みに行きました。

一粒口に入れてみると、甘い香りが広がり、子どもの頃、口の回りを紫色に染めながら遊んだ事をおもいだしました。

指先が紫色になりながら沢山摘ませていただきました。

ちょっと気になる、桑の実の軸と、白い種を取り除いて、美味しい「桑の実ジャム」を作りたいと思いますが、上手く出来るか不安です。

 

2019年6月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

畑の飾りに花オクラ

茄子、キューリ、トマト、等々野菜畑は、夏野菜がどんどん増えています。その畑の周りに、花オクラを植えました。

芙蓉のような黄色くて、大きな花がさきます。

花オクラは、花を食べるオクラですが、花もとても綺麗で素敵です。

花が咲くのが楽しみです。

2019年6月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

黒ソラマメ

頂いた「黒ソラマメ」が出来た。

豆の木も、さほど大きく生らない、やや小さめの莢がぎっしりと並んで付いている。 莢の中身は ?

茶系の赤色、緑の口 ? (カネが付くところ) が可愛い。

完熟すると、黒くなる。

豆の皮は固い、どうして食べたらいいのか知ら ?

ご存知の方、教えてください。

 

2019年6月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

柏原のバラ祭り

5月25日柏原の100円笑店街ど同日に開催されたバラ祭り。

その一部を紹介。

暑い中の商店街めぐりで、綺麗なバラに出会うとほっとした。

2019年6月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

夏野菜の苗つくり

平成から令和になって、早一ヶ月が過ぎてしまった。

その間は、夏野菜の種蒔きと植え付けの準備に日々を過ごしてしまった。

連休始めは、田植。子どもや孫や友人が手伝いに駆けつけてくれ、総勢15人になった。皆でにぎやかに昼食。

 

茄子、トマト、ピーマン、南瓜、等々何種類の種を蒔いたか知ら。

そうそう今年は、昨年購入した立派なソラマメの種を採り、それを蒔いた。と同時に在来種のソラマメも播種。出来たソラマメを比べることが出来た。

昨年購入して、種取をしたソラマメ、豆の木は大きく成長したが、実の付きが少ない。

在来のソラマメは、木はさほど大きくならないが、大きな実が沢山付いた。F1種と在来種の違いが解かった気がした。

2019年6月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

黒井城まつり

  

黒井城(保月城)があった、通称城山として地元では親しまれている。

そのイベント、山頂で甲冑を纏った武士の能や、のろしも上げられた。

城山の下の興禅寺では、お茶席もあった。

雨は降らなかったものの、曇り空で寒かった。

特産品の販売の店も出た。

あちこちでイベントがあった為か、お客様は今一つ。

2019年4月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

そば祭り

4月 1 3 日・ 1 4 日は、丹波悠々の森でおこなわれた、そば祭りに出展していました。

1 3 日は、天気も良く多くのお客様がおいでになりました。

おなじみのお客様、初めてのお客様、久しぶりにお出会いしたお客様、懐かしい方、そして出店者。

いろんな出会いがあり、沢山の話をする中で、やっぱり出るのは、安心、安全の食の話が多くなる。

人が生きる為には、食べることは欠かすことが出来ない。

安心して食べられる食物とは ?

「自分はこのようにして安全な食物を作っています」と、それぞれに安心安全を求めて、集まる人々。

勉強になるなぁー  知らなかった事を、知る喜びを得た一日でした。

2日目は雨、寒くて、、、 振るえていました。

 

2019年4月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

満開の桜

今日は雨

昨日は、満開の桜に出会いました。

近くでも、ゆっくり眺めることも無く日々が過ぎていきます。

春日庁舎横の、黒井川の桜が満開でした。

2019年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

土筆

ちょっと見ぬ間に

 

こんなに大きくなっていました。

急いで摘み取り、さっと湯を通して、水に浸しアク抜きをしました。

油で炒め、砂糖、醤油で味付けをしました。

21日の「山野草の会」まで冷凍保存しておきます。

2019年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

野カンゾウ

カンゾウが出始めました。

カンゾウは、甘草とも書くのですね。

漢方薬の中にもありますね。

今はその新芽が出たところです。

10cm程に伸びたものを摘んで、さっと湯がき、食べやすい長さに切って、酢味噌和えで食べます。

アサツキのような触感で美味しいです。

今しか食すことの出来ない野草です。

大きくすると

このように、はっぱが着物の襟の重なりのように、交互に出ています。これが食べれるカンゾウです。

とても良く似た草があります。はっぱが交互に重なって無い草は食べれませんので、良く見て十分気を付けてくださいね。

2019年3月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿