あずきのつぶやき

ブログ一覧

今年もよろしく

パソコンの調子が悪くて、更新が出来ませんでした。

新年のご挨拶もできずに、明日は小正月になってしまいました。

小正月には蓬莱山の洗い米で小豆粥を煮て、無病息災を祈願して、とんどで重餅を焼くいて、ご御供さんとし、今年初めて雷がなった時いただくと雷除けになると伝え聞きます。

でも近年の天候異変では、どんなことになることやら? ? ?

どうぞ今年もよろしくお願い致します、

2020年1月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

もう、歳ですね

黒豆の葉っぱを落として、立毛だけにしておくと、後の豆殻の始末がしやすい。

もう随分遅くなってしまったけれど、一生懸命葉っぱ落としをした。

夕方 4 時を過ぎると、急に寒くなる。

でも、もうちょっとで終わるからと頑張った。

「やったー、終わったよー」、、、

ブルブル急に寒さを覚えた。

 

そして、その夜。何だか風邪を引きそう !

夕食を済ませ、風呂で十分に温まり、直ぐに寝床に潜り込んだ。

そして、次の日も、その次の日も、昼も夜も眠り続けた。

時々水分補給に起きた気がしたが、良く覚えていない。

誰かの声が聞こえる。「熱は無いの ? 、お医者さんに行かなくていいの ? 」「・・・ふん、ふん、」と再び眠ってしまた。

3 日目の朝、ようやく目覚めた。「よーく 寝た ! 」すっきり。

そして、いつもの朝の仕事にかかる。

家族が心配する。しかし、本人は覚えていない。

 

2019年12月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

エンドウ豆の芽がでました。

いよいよ本格的な寒さがきましたね。

1 1 月に、トライヤルウィークに来てくれた、けいた君

君が播種してくれた、エンドウ豆の芽が出てきました。

まだまだ小さな芽ですが、元気に芽を出してくれて ありがとう。

これからの寒い季節に、土の下でしっかりと根をはって、

春には大きく育ってくれる事でしょう。

2019年12月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

柿酢作り

今年は沢山の柿がなりました。

多く生って食べ切れません。

市役所から「熊の出没した痕跡がありました。自宅の柿の実は、早く収穫してください。」と放送がありました。

収穫するのも大変。そして、そんなに沢山食べることも出来ないので、

柿酢を作りました。

ただ、柿の実をビンにつめるだけの簡単なことです。

柿の表面についている白い粉のような物が酵母菌です。

柿のヘタを取り、ビンにつめるだけ、柿の熟度で出来るまでの日数は変わりますが、柿が醗酵していい香りがしてくれば、糟を漉して、酢のみをとります。

長く置き過ぎると腐敗してしまうのでご用心。

2019年12月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿

貴重なもち米

在来種の篠原餅のお米を購入することが出来ました。

現在では入手出来ない、在来種の「篠原餅」

このもち米を、化学肥料や農薬を使わずに栽培されている方に分けて頂くことが出来ました。

現在のもち米は、品種改良され、お餅にしても、のびないもち米になっているとか ?

餅つきが楽しみです。昔のように、お椀から口まで「うーん」とのびるかも知れませんね。

悩みの種は、価格です。

現在のもち米の2倍以上はするのです。

昔からずーとずーと命を繋いできたもち米。

そして、これからもずーと命を繋いでくれるもち米。

私たちの身体に入り、血となり肉となり、健康に過ごせる力を持ったもち米、こんなお米で餅をつき、ぜんざいやおはぎを作って、お客さんに食べていただきたい。

幻の小豆と、幻の餅、で作る「あずき工房のぜんざいとおはぎ」皆さんどうぞ食べに来てください。

2019年11月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿