つる首かぼちゃ

つる首かぼちゃの種取をしました

ひょうたんのように、下の方がぷっくりと膨れ、この部分に種がはいっています。

上の方は果肉ばかりで種はありません。

下の方はぷっくり、その上は鶴の首のように長く、先端はくちばしのように、くるっと曲がっています。

このかぼちゃは在来種と聞いています。

果肉は柔らかく、べちゃとして淡白のように思います。

子どもの頃に食べたような懐かしいかぼちゃのように思います。

皮の色は薄い茶色や緑いろが混ざっていて、煮物にすると、少し硬いように思います。中は濃いいオレンジ色です。

優しい甘さと、小豆の甘さがよく合うようで今日のランチに使わせてもらいました。

つる首かぼちゃと書いたのですが、鶴首南瓜なのか ?  蔓首かぼちゃ ?

と書くのかはわかりません。ながーく命を繋いできた在来種を大切にしたいと思います。

 

2022年10月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 専用投稿